バス用品

投稿日時:2015-06-02 13:34:47

ひとり暮らしをするなら、バス用品は最低限必要になります。

できれば、ボディケア・ヘアケア・スキンケア用品とタオル類はあらかじめ用意しておきたいところです。これだけあれば最悪、家でお風呂に入れなくても、近くにある銭湯などでお風呂に入ることができます。

とにかく、ひとり暮らしを始めるなら、真っ先にお風呂に入れる準備だけはしておきたいところですね。

そして、余裕ができたら、家のお風呂も使えるように準備していきましょう。初めに、浴室用のイスと足ふきマットは用意しておきたいところです。スポンジや洗剤などお風呂を洗う道具は、最悪、後々用意するようにしてもいいでしょう。

衣食住という言葉を考えたとき、衣は衣服をさし、食は食事をさしますが、住はただ単に住む場所をさすわけではありません。そこには風呂にはいり体を清潔にするという、人としての最低限の生活が含まれているのです。

ですから、家具がなくても家電がなくてもいいですが、風呂に入る用意だけはしなくてはいけません。逆に言えば、暖かい飯を食べて、清潔な服を着て、住む場所があって、お風呂に入れれば、人は何もなくても人間らしい生活を送ることができるということなのです。

上へ戻る