掃除用品

投稿日時:2015-09-25 16:15:22

一人暮らしでは、掃除も全て自分の仕事になります。それも部屋だけではなく、キッチンやトイレなどの水周りも自分で掃除しなければなりません。

まずは部屋ですが、もしそれほど広くないワンルームだったら、「掃除機」は不要です。コスパ最強はクイックルワイパー的なフロア掃除用具と、通称「コロコロ」と呼ばれる粘着式ロールペーパーの組み合わせ。どちらも安く、電気代もかからず(掃除機の消費電力は1000W以上!)、収納も楽チンです。あとはハンディクリーナーが予想外に使えるのでオススメ。

トイレはいつでも清潔にしておきましょう。毎日やりたいのが、便座の裏とトイレのフチをトイレットペーパーで拭くことと、床に落ちている毛やホコリの掃除。あとは数日に一度、塩素系洗剤で便器内を洗浄しましょう。

浴室にカビが生えると、入浴時に気分が滅入ります。壁などの場合は浴槽用スポンジで見つけ次第ふき取るようにしましょう。スポンジでふき取りにくいところは、カビキラーなどの洗剤の出番です。あと、お風呂の浴槽は一度使うと垢がこびりつきます。バスマジックリンのようなお風呂用洗剤なら吹きかけて放置しておくだけで、こすらずにきれいになりますよ。

キッチンはもう、「洗い物は溜め込まない」「生ゴミは毎回捨てる」「水浸しのまま放置しない」を習慣づけることが、結果的に一番楽です。あとはキッチンペーパーを常備し、汚れたらこまめにふき取りましょう。

意外な万能兵器がウェットティッシュです。とりあえず用意しておけば、テーブルを拭いたり、鏡をキレイにしたり、家電や家具の裏に溜まったホコリをふき取ったりと、いろいろ役に立ちますよ。

上へ戻る